市場・冷凍冷蔵倉庫・食品工場など、冷凍・冷蔵が必要な施設で使われている防熱扉をはじめ、施設の建具工事、冷凍・冷蔵・防熱・防水に関する工事を行なっています。

東京都江戸川区を拠点に、東京県・千葉県・埼玉県・神奈川県を対応エリアとして業務を行なっています。

熱をコントロールするための設備や施設のことなら弊社にお任せください。

防熱扉工事

冷凍倉庫・冷蔵倉庫などに使われている防熱扉の販売・取り付けを行なっています。防熱扉は外部の熱を遮断し、生鮮食品等の商品の温度を的確に保持・コントロールして商品の品質を維持するという重要な役割を担っています。

弊社は、両引き/片引き/観音扉/上下扉・手動/電動など、さまざまな扉の形状・仕様の防熱扉において豊富な経験と実績があります。
また、お客様の使用目的やご要望、ご予算に応じて最適なご提案を行なっています。

新規の防熱扉取付はもちろんのこと定期点検や補修修理など、防熱扉をキーワードにしたさまざまなご要望にお応えしています。

防熱扉に関することなら弊社にお任せください。お困りごとがございましたら、小さなことでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

建具工事

ドアや窓といった建築物の開口部を開閉する金属製や木製の仕切りを取り付ける工事のことを建具工事といいます。

主な建具工事の例

ドックシェルター取付け

オーバースライダー取付け

シャッター取付け

自動ドアー取付け

金属製カーテンウォール取付け

金属製建具取付け

新規の設置工事から劣化による不具合への対応、補修・取替・撤去工事など、建具に関するお困りごとがございましたら、弊社にご相談ください。

ご相談だけでも大歓迎です。どうぞお気軽にご連絡ください。

冷凍・冷蔵設備工事

工場や倉庫などの冷凍・冷蔵施設や冷凍・冷蔵ショーケースなど、温度をコントロールする必要のある施設や装置の冷凍・冷蔵工事を行なっています。

昨今は気候変動が激しくなっており、冷凍・冷蔵空調設備や機器類への負担も大きくなっています。さらに、機器が古かったり経年変化による劣化があると光熱費がかさんでしまうことも。

設備や施設の導入・維持・補修を行なうにあたっては、省エネルギーの観点も考慮しながら取り組んでいくことも重要です。

冷凍・冷蔵設備に関することで、ご不明な点やお困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせください。

防熱工事・防水工事

冷凍・冷蔵など、レベルの高い温度管理が要求される倉庫などでは建物の防熱性能や防水性能がとても重要になってきます。

防熱工事

建物が効率よく冷えるよう、内側または外側にウレタンやグラスウールなどの断熱材を取り付けます。

防水工事

水や湿気から建物を守るために、FRPやウレタンなどを用いて防水工事を行ないます。

しっかりした防熱工事・防水工事を行なうことは、建物の性能を長期間に渡って維持すると同時に、経年劣化を抑えて建物の寿命を延ばすことにもつながります。

防熱工事・防水工事は信頼と実績の弊社にお任せください。規模の大小を問わずに対応いたします。

求職者に向けて  採用情報